• 静岡県東伊豆に生まれる
  • 京都外国語大学英米語学科中退
  • 自分自身の言葉を探すアートの道を歩み始める。
  • 1988-96年:美術留学のためイギリス、ドイツに住む。
  • 国立ベルリン芸術大学彫刻学科時代、再生紙を立体作品に使用した事をきっかけに、帰国後、和紙の原料となるパルプを素材にした制作を始める。
  • 環境にinspireされ生まれる制作のスタイルを大切にしながら、ヨーロッパ、アジアにおいて滞在制作の経験多数。アーティスト達の手による交流プログラムも手がける。
  • 近年は、ご神木、巨樹のリサーチを基にした“森と木のプロジェクト”を続けている。

 

■略 歴

静岡県東伊豆に生まれる
1979   京都外国語大学英米語学科中退  
1982   武蔵野美術短期大学工芸デザイン学科卒業  
1988   渡英  
1988-90   Sir John Cass School of Art 美術大学彫刻学科Foundation Course ロンドン
1992   Wimbledon 美術大学彫刻科B.A. ロンドン
1992   渡独  
1995   国立ベルリン美術大学彫刻学科 M.A. 修士課程終了 ベルリン
2000-01   平成12年度文化庁芸術家在外研修フィンランド派遣  
2005   平成17年度文化庁新進芸術家海外留学制度ブラジル、サンパウロ派遣  
2013   Rhode Island School of Design 非常勤講師 アメリカ/ロードアイランド州
    福岡教育大学非常勤講師  

 

■奨学金

1990   ヘンリー・ムア財団 /イギリス
2000   文化庁芸術家在外研修制度 /日本
2005   文化庁新進芸術家海外留学制度 /日本

 

■助成金

1997   個展「魂の宿るところ・Where the soul is」 /花王芸術・科学財団/芸術文化振興基金
2000   プロジェクト「back / ground / history」 /ヘルシンキ文化局
2004   「Both Sides – 不二」日本-フィンランド現代美術展
/ 花王芸術・科学財団/芸術文化振興基金/亀井純子文化基金
/神戸まちづくり六甲アイランド寄金/FRAME、Arts Council of Finland
2006   プロジェクト「back / ground / history」 /台北市文化局
2009   「森と木のプロジェクト-Three Trees」
/花王芸術・科学財団/Finnish Institute Japan/徳島県文化振興基金/阿波銀行学術・文化振興財団
2011   「森と木のプロジェクト-The Wishing Tree」 /ヘルシンキ教育庁
2013   「許願樹-The Wishing Tree」 /台北市文化局